スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンセム収録行ってきた

セレッソ_その他
09 /16 2008
ちょっと話が前後してしまいますが。
9/13に中津のスタジオで行われたセレッソ大阪・新アンセム収録に参加してきました。

アンセム(Anthem)
* 英語で「国歌」の意(National Anthem)
(中略)
* サッカーで、試合前の選手入場の際に演奏される楽曲FIFA Anthem。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


選手入場の際、ってことは「オーオーオオオオーセレーッソーオオサカー」の代わりですね。
あれもカッコよくて好きなんですが。

作曲があの「本間勇輔」氏ということで、びっくりしました。
古畑任三郎、最初のシリーズから大好きで
『みんな、なんでこの面白さがわかんないかな~』とか思ってたもので。
正直に白状しますと、こんな大物が本気でセレッソの為に曲を作ってくれるなんて信じてなかったんです。
『どうせ、ちょちょっと作って終わりなんやろ』
そう思ってました。
本当にごめんなさい。(土下座)

スタジオでの本間氏は、想像していなかったレベルで熱く真剣に指導してくださいました。
顔を上げてマイクに向かって歌え、という指示を
「ルックアップが大事」と言ったり、
気持ちを込めて、という指示を
「相手ゴール裏に届くように」と言ったり、
いちいち喩えがサッカー絡みで(笑)。
わかり易いようにという配慮もあったでしょうが、ご本人が本当にサッカー好きなんだなあと思わされました。
同時に、この人は本気でセレッソを応援する人たちに力を貸そうとしてくれているんだなぁと。
嬉しかったです。
これは頑張らなあかんな、と思いました。
微力ではありますが、なんとか自分にできることはやれたかなーと思います。
しかしあのブースの中の緊張感はかなりのもんですね。
普段味わわないタイプのプレッシャーだったので、終わった後は精神的に疲労感がありました。
でも楽しかったです。

アンセムは、喜多修平さんというアニソン歌手(と紹介されたw)の方が歌ったソロパートと合わせ、
更に同時収録した応援コール(オ・オオサカ!、とセレッソ大阪!、とC・R・Zゴール!とセレッソ!大阪!の掛け合い)を合わせて編集していい感じに完成されるそうです。
山形戦で聞けるそうで、とっても楽しみです!

・アンセム試聴
http://www.cerezo.co.jp/popup/anthem.html

コメント

非公開コメント

2001年頃からセレッソ大阪を応援しています。
Twitter
旧ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。