スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/23 仙台戦

セレッソ_試合の感想
03 /25 2008
山形戦のあまりの完敗っぷりにかなり落ち込んで
試合のことを書いていませんでした。
負けた後にまともな文章を書く気力がなくて…orz。
この試合、事情により後半からしか見られなかったのですが、
不満はあるものの、いろいろとだいぶ改善されたな~と思いました。

スターティングメンバー (vsベガルタ仙台)
18カレカ 9古橋
26香川17酒本
10ジェルマーノ7アレー
16尾亦13柳沢
2羽田5前田
 1相澤 


試合内容やその他言いたい事は貞永晃二さんのコラム
「セレッソ大阪、J1昇格へ再チャレンジ」
にすべて書いてありました。以下要約。

【試合について】
・前半はセレッソペースで先制。しかし追加点が獲れなかった。
・後半、仙台のシステム変更から仙台ペースに。そして同点。
・終盤は攻め合いになったが、なんとかセレッソが勝利。
【セレッソの今後】
・攻撃的なポジションは人材豊富。だが、連携が確立されておらず相手DFを崩せない。
・監督はカレカをいつまで我慢するのか?
・CB足りなくない?補強すればいいのに…。
・去年、悔しさを味わった選手たちの頑張りに期待。

あまりにも的確な指摘で要約くらいしかすることがありませんでした。
試合後のWINのときに前田キャプテンが言っていたように、
選手はみんな頑張っていたとは思うだけに、その頑張りが無為なものにならず
いい方向に向かって欲しいと思います。

コメント

非公開コメント

2001年頃からセレッソ大阪を応援しています。
Twitter
旧ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。