スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年開幕!vsアレマ・インドネシア

セレッソ_試合の感想
03 /03 2011
AFCチャンピオンズリーグ2011 グループステージ Group G 1回戦
セレッソ大阪 2vs1 アレマ・インドネシア
試合結果(セレッソ公式)

仕事終わりに長居へ駆けつけたら、地下鉄長居駅が想像以上に人が多くてびっくり。
年パスでカテ5なので席を探しに行ったら人が多くて更にびっくり。
余裕で座れると思ってたわー。
試合開始5分後くらいにやっと着席。

スタメン:
GK ジンヒョン
DF 高橋 茂庭 上本 丸橋
MF   中後 マルチネス
 倉田 ボギョン 乾
FW    ピンパォン

サブ:松井、康太、尾亦、清武、黒木、播戸、永井

形は去年と同じだが、残ってるのは乾だけ。
連携は全然とれてなかった。当然と言えば当然。
でも、新加入の選手はそれぞれ「やれる」感じは掴んでたんじゃないかと思う。
特にボギョンは巧いですね。
パクチソンの後継者候補ってのは伊達じゃない。
左だけっぽいのが気になりますが。

後半、中後がせっかく上がってったのに他を待って折り返したときは、
あー、こいつまだセレッソに染まってないなって思ったw
あそこは打っとかんと。

乾はカラ回ってたなぁ。前半は裏への飛び出しもけっこう狙ってたんだけど。
相変わらずマルチネスは凄いが、いない時を考えると…(一昨年も同じことを書いてるけど)


しかし寒い。

やっぱり初戦ということもあってか、どの試合も引き分けが多いですね。

グループリーグ結果(ACL公式)

その中でやっぱガンバvsメルボルンの5-1は際立ってる。
ダービー怖い…((((;゜Д゜)))
でも万博で負けるのはもう絶対厭なので、なんとか頑張ってくれ。

コメント

非公開コメント

2001年頃からセレッソ大阪を応援しています。
Twitter
旧ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。