ACL2014 vs山東魯能(H)

セレッソ_試合の感想
03 /12 2014
スタジアムに到着したのがちょうど2失点目の直前。

。アーリアは真ん中の選手だと思う。サイドではどうしたらいいのか考えながらやっていて思考が試合に追いついてない感じがした。
・どうやってボール奪って攻撃に繋げるのか、のイメージが共有できてない
・守備で1対1でやられるとキツい。山下、カチャルがやられるようなFWはJ1でもそんなに居ないと思うんだけど、山東にはいた。螢も10番に手こずってた。
・健勇は前よりはだいぶ良くなってる、と思う。プレッシャーが強いと途端に何もできなくなるので今後の課題かと。
 もっともっとやれると思うし、やってもらわないと困る。
・結局、曜一朗がいないと点取れないんじゃあなあ。去年から進歩してないよね。
・相手の33?と30と10が巧かった
・フォルランはコンディション上がってきたかな?プレイの1つ1つが巧いし正確。間違いなく一流。活かせなかったら宝の持ち腐れと言われるだろう。トップに置きたくなるけど、1列下げるのも手じゃないか。
・パスミス多いのは見ててストレス溜まる。
・負けてる状況での意図の無い・やらされてるバックパス、横パスはストレス溜まる。

ホームで3失点はキツいが、リベンジのチャンスはある。
正直、これより悪くなる予想ができないのでこっから上向くしかない、はず。
スポンサーサイト

2001年頃からセレッソ大阪を応援しています。
Twitter
旧ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。